トップ

歯科で歯を健康に保つ

歯科で歯を綺麗に

歯科医学会

歯科のスケーリングは丁寧

歯科のスケーリングは丁寧に行ってくれるから歯がきれいになれます。磨き残しによって歯石が溜まってしまって自分では取れないと悩んでいてもすっきりと国家資格を持った専門家が隅々まで汚れを取り除いてくれます。口の中の環境がよくなるので気分のリフレッシュできます。手入れを行ってもらえば虫歯や歯周病にもなりにくくなるので、自分の歯を健康に保つことができます。だからこそ定期的に歯科を利用して汚れを取り除いてもらうことが大切です。自分ではしっかりと歯を磨いているつもりでも歯ブラシの当たりにくいところには汚れが溜まったしまうので取り除いてもらうことが必要です。

スケーリングで歯石除去

歯科で行うスケーリングとは、歯や歯根の表面からプラークの塊である歯石を除去する行為を言います。スケーラーと呼ばれる先端が曲がった細い金属の器具を使って、歯を傷つけないように削り落とします。歯石は歯茎の奥深くにも付着しており、自分では取る事はできません。歯科でのスケーリングにより、定期的に歯石を除去する事で歯周病のリスクを減らせます。歯磨きの際に歯ぐきから出血するようなら、歯周病で歯ぐきが炎症を起こしている可能性があるので、早めに歯石を除去する事をおすすめします。歯周病が悪化すると、歯が抜けてしまう場合もあり、そうなると義歯を入れる必要が出てきます。

↑PAGE TOP